めざましのむヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

【スポンサーリンク】

ブログ記事を書き続けたらレポートをめちゃくちゃはやく書けるようになった

【スポンサーリンク】

f:id:at25250410:20180410125737j:plain

春休み中にこのブログをはじめ、気がつけば2ヶ月以上経過して春休みも終わり、大学の講義も始まりました。

 

多くの大学生がレポートや課題で文章を書く必要があると思いますが、僕の大学でも同様でたいていの課題で1000字以上や2000字以上などの文字数制限があります。

 

ブログを始める前は文章を書くのが億劫で2000字以上のレポートを仕上げるのに1〜2週間くらいかかっていました。しかしブログを始めたからは普通に1000字以上の記事はざらで3000字以上の記事も書いたりしていたので、レポートに対する意識が変わりました。

 

最近だと1000字のレポートと言われても、「30分くらいあれば終わるかな」くらいのノリです。レポートの質を高めると時間はもっとかかるのですが、とりあえず課題として評価されるレベルくらいのものはそれくらいの時間でしあげられるようになりました。

 

タイピングのスピードも上がりました。電子ファイルで提出するレポートもあるので、タイピングのスピードが上がったおかげで課題を処理する時間も大幅に短縮しました。

 

文章をたくさん書くことで文章力が上がるのはブロガーのメリットです。ユーチューバーは文章力が上がりません。文章書かないから。なのでレポート書くのが大変な学生は是非ブログを始めた方がいいです。相乗効果で良くなると思います。