めざましのむヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

【スポンサーリンク】

ラインの一言でマウンティングするやつ

【スポンサーリンク】

f:id:at25250410:20180414170200p:plain

実用日本語表現辞典によるとマウンティングとは

マウンティング


相手乗りかかる・のしかかかる行為を意味する語。動物交尾のため背後から乗りかかる体勢、あるいは、サルゴリラなどの霊長類自分優位顕示するため相手乗りかかる体勢などを指すことが多い。

霊長類自己顕示行為としてのマウンティングは相手オスかメスかに関係なく行われる転じて人付き合いの中で何事につけて相手それとなく貶め自分優位に立とうとする行為性向をマウンティングと呼ぶことがある

 というように定義されています。ネットでマウンティングと検索すると出てくるのはだいたいがマウンティング女子に関してでした。当方は男ですので男のマウンティングについて書かれた記事を読みたかったのですが全然見つかりませんでした。男の自分でさえも周りにいるマウンティング野郎たちに辟易しているのに、それを軽く超えてくる女性社会には恐怖しか感じないです。

 

よく聞く旦那や彼氏を自慢するのはあからさますぎて完全にアウトですが、女性の場合はこういうわかりやすいマウンティングが多いようです。しかし男性の場合はもっと微妙な感じのマウンティングになります。

 

パターン1 マウンティングにすらなってないやつ

これはマウンティングできるほどの何かがない人にありがちなパターンです。自分のことで自慢できることが特にないので、例えば自分の家族や親せきの自慢とかをしてきます。もっと酷いと友達や友達の姉とかもはや他人の自慢を誇らしげにしてきます。

「で、お前はなんなんだよ!」とツッコミを入れたくなりますが、周囲はマウンティングされた気分にもならないので軽く鼻で笑って無視しましょう。

 

しかしもっと厄介なのが次のパターンです。

パターン2 自分の経歴をアピールしてくるやつ

これは一概に悪いこととは言えないので微妙です。例えば高校の時に部活で全国大会にでた有名大学に在学している大企業で働いている。などといったことです。

 

自分の努力の結果成し遂げたことなので誰も文句を言えませんが、度が過ぎると相手を不快にしてしまいます。この辺の線引きが非常に難しいです。賢い人なら自然な流れで相手が不快にならないように計算してサラっと自分をアピールしますが、そのような人はあまりいません。

 

本人は何も言わずにのちのち実はスゴイ人だったと分かるパターンが一番かっこいいのですが、ほとんどの人はそれを待てずに自分からアピールしてしまいます。

 

多少のマウンティングはしょうがないとして、じゃあどこまで許せるかという境界線を考えてみましょう。個人的に思いついた具体例だと、TwitterFacebookセーフLINEアウトです。

 

どういうことかというと、FacebookやTwitterには以下のように自分のプロフィールを記入する欄があります。

f:id:at25250410:20180414165732j:plain

 

FacebookTwitterは最近ではチャットツールとしてだけではなくリクルートに使われたりもしているので自分の実績や経歴を書くことはより良い転職や就職のために大切です。なのでこれはセーフです。

 

 次にアウトなパターンです。

LINEには以下のようにプロフィールアイコンの横にひとことメッセージが書けます。

 f:id:at25250410:20180414170256j:plain

 

 僕の周りだとなにも記入しない人が多いのですが、記入しても無難なことですよね。

それがマウンティング男子の場合は例えば大学名とか学科とか書いています。

 

「慶応経済」「〇〇医学部」みたいな感じです。これはアウトですね。

そもそもLINE交換してる人ってたいていその人と知り合いだしそんなアピールしなくても知ってますよね。

特に理由もないのに大学名アピールとか裏を返せばそれぐらいしかアピールすることがないほど人生経験が少ないということです。そんなLINEの一言ですらマウントを取ろうとしている姿勢はその人の器の小ささを露見させるだけで、はたから見たら寒いです。

 

最終的な結論としては、日々自己研鑽を重ね、自分からは特に自慢などせずに自然と周りから評価される人間を目指そうってことですね。

 

まぁ時と場合によりますけど・・

間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに (コア新書)

間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに (コア新書)