めざましのむヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

【スポンサーリンク】

タッチタイピングができるようになったきっかけ

【スポンサーリンク】

f:id:at25250410:20180429190829j:plain

ここ数年のスマートフォンの爆発的な普及により、若者のPC離れが進んでいるそうです。

NECパーソナルコンピュータ株式会社が、昨年2月に発表した「大学生(1年生~3年生)・就職活動経験者(大学4年生)、人事採用担当者を対象とするPCに関するアンケート調査」(N=1012名)によると、9割以上の大学生がパソコンを所有している一方で、7割以上はパソコンのスキルに自信がないとの結果が出ている。

 というような調査もあります。入学時に一応パソコンを買ったけど大学の授業以外ではほとんど使わないという学生が多いのではないでしょうか。

 

 

PCスキルもいろいろなものがありますが、その中の一つとしてタイピングがあります。一昔前の学生だったらわりと多くの人がタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができましたが、最近は出来ない学生も多いそうです。

 

私自身も例に漏れず入学してしばらくの間(わりと最近まで)キーボードをみながらタイピングをしていました。「タッチタイピングできたらかっこいいな」と思って何度かタイピングができるサイトを利用して練習したのですがなかなか上達せず、結局キーボードを見ながら打った方が速いじゃん。とタッチタイピングは諦めていました。

 

そんなある日たまたまYoutubeで見たタイピングの動画で、タイピングのチャンピオン的な人が「どうやったらタッチタイピングができるようになりますか?」という質問に対し

「ふぅ 朝九時だ(FULU ASAKUZIDA)とひたすら入力してください。」と答えていました。

 

どういう事かというと、ふぅ 朝九時だ という短文にはキーボードのホームポジションと呼ばれる(FとJ)の列の文字が全部含まれているので効率的にタイピングが習得できるそうです。

 

これを見たとき私は「真ん中の列のキーしか使ってないから意味ないじゃん!」と思ったのですが、半信半疑のままWordにふぅ 朝九時だ という文字列をひたすらタイプしました。(いうて20分くらい)

 

こんな感じで

ふぅ 朝九時だ

ふぅ 朝九時だ

ふぅ 朝九時だ

ふぅ 朝九時だ

 

最初はこんな短文でもキーボードをみないで打つと難しく、なんどもつっかえていました。しかし20分くらいしたら慣れてきてつっかえずに速く打てるようになりました。目を閉じて本当のブラインドでも打てるくらいになりました。

 

ですがこの時点で真ん中の列しか練習していないのでタッチタイピングができるようになっているとは全く思っていなかったのですが、試しにその時聴いていた椎名林檎の幸福論の歌詞をタイプしてみたら思いのほか打てました。これは今までタッチタイピングで挫折を繰り返してきただけに衝撃的でした。

 

もちろん最初はミスも多いですが、キーボードをみないでタイプしているうちにミスも減っていきます。

 

自転車を補助なしで乗る感覚と似ているというか、一度コツをつかめばあとは楽です。

 

受け売りの知識ですが、もし何度かタイピングの練習をしてみたけどなかなかできるようにならないという方は一度、「ふぅ 朝九時だ」と打ちまくってみるのがおすすめです。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZH4L5+3KLNG2+3TVC+HY7W2" target="_blank" rel="nofollow">未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2ZH4L5+3KLNG2+3TVC+HY7W2" alt="">

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZH4L5+3K07UA+3UES+5YRHE" target="_blank" rel="nofollow">高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2ZH4L5+3K07UA+3UES+5YRHE" alt="">