電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

【スポンサーリンク】

最近よく聞くオゾン発生器について調べたらかなり凄かった

【スポンサーリンク】

f:id:at25250410:20180511151551j:plain

 

みなさんこんにちは。

 

最近アマゾンやら通販番組などでオゾン発生器について耳にするのですが、イマイチ違いが分かりませんでした。

 

プラズマクラスターやら水素水の仲間っぽいけど具体的になにが違うの?という感じだったので調べてみました。

 

調べてみたら結構おもしろかったのでわかり易くまとめてみました。

 

 

そもそもオゾン発成器とは何か

 オゾン発生器は、殺菌(除菌)・脱臭(消臭)で困っていることを、解決してくれる装置です。

 

実は既にさまざまな場所で使用されていて、病院、福祉関連施設、消防署(救急車)、ホテル、食品工場/スーパー、飲食店(ラーメン店、レストラン)、保育園/幼稚園、ペットショップなどにもあります。

このような業務用だけではなく、一般向けの家庭用のオゾン発成器も最近は普及してきているそうです。

 

これだけ聞くと、まあよくあるそういう系のやつね、みたいに思いますが、実は空気清浄機や消臭剤とは全く違います。

 

ここで少し脱臭の仕組みについて説明します。

f:id:at25250410:20180511113835j:plain

このようなマリモみたいな悪臭の塊があります。

 

市販の芳香剤はこの悪臭の塊を良い香りで包み込んでカモフラージュしているだけで、悪臭の塊は服や壁や空間に残ったままです。

 

次に空気清浄機や消臭剤の場合です。

Levoit 空気清浄機 小型 静音 脱臭 タバコ 花粉 PM2.5対策 省エネ 夜間ライト付き ホコリ除去 LV-H132 ホワイト        ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料 1800g (リーフレット付き)

 

空気清浄器や消臭剤は空気中の悪臭の塊を吸い取って、空気清浄機ならフィルターの中に、消臭剤だったら炭や透明の球体のなかに閉じ込めます。

これでにおいは消せるのですが、壁や服についた汚れはなかなか吸収するのが難しいです。

例えるならゴキブリホイホイみたいなものです。一応部屋からゴキブリは除去できたけど、ゴキブリホイホイの中を開けたらゴキブリがうじゃうじゃいる。みたいな感じです。もちろんゴキブリホイホイを捨てればゴキブリたちとおさらばできます。

 

ここで本題のオゾン発成器です。オゾン発成器はこれらとなにが違うのかということです。すごいですよ。調べていて感心しました。

 

オゾンというのは化学記号でO₃ですが、O₃は不安定な物質で空気中に存在すると酸素(O₂)に戻ろうとします。オゾンが酸素に戻るときに雑菌や悪臭の塊と反応して除去してくれます。

 

つまりオゾンの場合悪臭の塊そのものをぶっ壊してくれるということです。

f:id:at25250410:20180511115439j:plain

ゴキブリに例えると、オゾン生成器を部屋に置くだけで、部屋にいるゴキブリがアニメさながらにふぁーっと消失してしまうということです。

胡散臭いと思っていたオゾン発生器はかなり凄かったので驚きました。

 

 

オゾン発生器の危険性について

 科学にそこまで詳しくない私たちはオゾンってなんか危なそうというイメージがありますが、実際にそれは正しいです。

 

高濃度のオゾンは人体に有害であり、オゾンを利用するには、効果と安全を両立させた濃度コントロールが必要となります。

日本では、0.1ppm以上が、人体への影響(咳や涙が出る等)が出る数値として定められていて、普通に製品を使用している分にはこの数値を超えないそうです。

 

しかし、オゾンには独特のにおいがあり、人によっては気分が悪くなったりすることもあるみたいです。また、密室で長時間オゾン生成器を稼働させるとオゾンの濃度が上昇し危険なので、適度に換気をしなければなりません。

 

 

多機能で強力な業務用オゾン発生器/オゾン水生成機【オゾンクラスター1400】

 家庭用と業務用の違い

 家庭用のオゾン発成器は値段がわりと手ごろな反面、オゾンが薄いので消臭効果もそれほど大きくはありません。しかしそこまでオゾンが強くないので危険性は低いです。

業務用は結構な値段ですが、効果は甚大でめちゃくちゃオゾンが発生します。なのでオゾン生成器の前で、扇風機の風を浴びるような体勢でいたりすると本当に危険ですので絶対にやめましょう。

 

 

オゾンは使い方次第で毒にも薬にもなります。しかし、用途を守って適切に使用すれば問題はありません。

 

もし、タバコ、ペット、カビ、トイレ、車、加齢など、日常生活で気になる臭いがあれば、ぜひオゾンを発生させて消臭してみてください。

 

少々お値段がかかりますが、一家に一台、一事業所に一台、あれば便利で家族や従業員たちからの評価も変わるはず!

 

なので臭いにお困りの方はもっと詳しくオゾン発生器について調べてみることを強くオススメします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー