電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

【スポンサーリンク】

高校生でオリジナル曲300以上の崎山蒼志さんが天才すぎる

【スポンサーリンク】

f:id:at25250410:20180518180242j:plain

Youtubeで動画を漁っていたらたまたま見つけたのですが、とんでもない人を見つけて衝撃を受けました。


現在高校1年生で15歳の崎山蒼志(さきやまそうし)さんです。

ちなみに好きなア-ティストは
ガゼット、プラスティックツゥリー、クリープハイプ、石崎ひゅーい、ドレスコーズ、ゆらゆら帝国だそうです。


大変失礼ですがぱっとみは普通の冴えない男子高校生という感じなのですが、4歳からギターを始め、若干15歳にしてオリジナル曲を300以上も作詞作曲して、めちゃくちゃすごい人です。


約3分ほどの歌を聴いただけで、
「あ、才能がある人ってこういう人のことなんだな。」
と実感しました。


よくテレビでありがちな、ギターがめちゃめちゃ上手い天才キッズなどではなく、
崎山さんは自分の表現したいことを歌で表現しているまさにアーティストです。


個人的に思った崎山蒼志さんのスゴイところ

行動力

15歳で曲を300も作ったのは、にはかに信じられません。
12歳から楽曲製作を始めたそうなので単純計算で1年で100曲です。
勉強をやる時間はあるのでしょうか(笑)

ピカソの生涯作品数は14万7800点ですが、天才と呼ばれる芸術家の共通点としてあるのがこの創作意欲です。

才能がある芸術家は総じて多作です。内なる気持ちを絵画や音楽として表現しないと落ち着かないのだと思います。

エピソードを聞く限り崎山さんは明らかにこっちのタイプですね。

また曲を作るだけではなく、路上ライブや地域のフェスなどにも積極的に参加されていてYoutubeに動画があがっています。


歌詞の言葉選びのセンス



【ゲス極川谷・くるり岸田が絶賛!】中学3年生で「オリジナル300曲」の怪物”崎山蒼志”が登場!さらに“中1で作った楽曲”にスタジオ騒然…!|〜第3回高校生フォークソングGP〜|日村がゆく!#51

歌は動画の3分くらいから始まります。

AbemaTVの番組で披露した
「samidare~五月雨~  作詞・作曲 崎山蒼志」
の歌詞です。

裸足のまま来てしまったようだ
東から走る魔法の夜
虫のように小さくて
炎のように熱い


素晴らしき日々の途中 こびりつく不安定な夜に
全ての声の針を静かに泪で濡らすように
素晴らしき日々の途中 こびりつく不安定な意味で
美しい声の針を静かに泪で濡らして


意味のない僕らの救えないほどの傷から
泪のあとから 悪いことばで震える
黒くて静かななにげない会話に刺されて今は
痛いよ あなたが針に見えてしまって


冬 雪 ぬれて 溶ける
君と夜と春
走る君の汗が夏へ 急ぎ出す

急ぎ出す

なんとこの歌詞を13歳のころに書いたそうです。

単語や比喩がやわらかい感じで聴いていて非常に心地よかったです。

崎山さんの見た目と歌詞の感じもなんとなく高橋優に似ているかなと思ったのは私だけでしょうか。

全然気取ってないところ

周りからちやほやされてきた天才サッカー少年みたいな人は十中八九調子に乗ってすかしてます。

ですが崎山さんは自然体のままというか、まったく気取っているところがなく元々の人の好さが伝わってきます。

ぱっと見、普通の人なのに実はめちゃくちゃスゴイ人だったみたいな一番かっこいいやつです。

そこまで計算してあのキャラを演じていたならかなりの策士だと思います。





こちらは崎山さんが13歳の時の歌です。


上でリンクを貼ったのが15歳なので、この時はまだ声変わりしてません。

上の動画の歌とだいぶ印象が変わりますね。

現在の声変わり中の歌声もいいのですが、声変わり前の歌声も透き通るようで素晴らしいです。


KIDS'A キッズエー 崎山蒼志(13歳) 弾き語り 『samidare~五月雨~』 オリジナル曲 in キタラ 浜松駅

もう少し成長してもっと大人な声になってからの歌も聴いてみたいです。

ゲスの極み乙女の川谷絵音さんからも絶賛されています。



twitter上でも反響の嵐が巻き起こっています。


https://twitter.com/RtlTn7GGOyYQZU3/status/997141578828267520







もうすでにネット界隈では話題になっている崎山蒼志さんですが、
これからますます活躍して有名になっていくと思うので陰ながら応援していこうと思います。





突然ですが、現在このブログの新しいブログ名を募集しいるので、良かったら投票お願いします。
www.prog-ganbaru.com