電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

ネットビジネスはネズミ講だなと実感した

f:id:at25250410:20180603185606p:plain

LINE@のアフェリエイトについて調べてみたら、楽して儲けたい情報弱者を食い物にしたネズミ講だったので概要を説明します。

 

まずブログで収入を得ようと思ったら、

多くの人がアフェリエイトをします。

 

自分のブログのスペースに広告を載せて対価を貰う、もしくは商品の紹介記事を書いて買ってもらいマージンを得るといった感じで…

 

これはまだ、受け手側に商品やサービスを間接的に提供しているので健全だと思うのですが、

そういうものではなくブラックな手段を使って儲けている人も多いです。

 

 

それは、本題のLINE@です。

 

LINE@とは多対一でチャットができるラインのサービスで、主に企業の情報発信などに使われています。

f:id:at25250410:20180603183646j:plain

 LINE@について詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

5分でわかるLINE@(ラインアット)とは?効果的な使い方と事例まとめ

 

実はこのLINE@は個人でも利用できます。

 

TwitterFacebookなどでよく、

今日の収益がこちらです。

みたいな感じで、金額が書かれた画像を見せてくるやついるじゃないですか。

 

そして、

自動で収入を得て自由になりたいあなたはこちらです。line@なんちゃら〜

とLINE@のリンクを貼っています。

こんな感じのやつ

f:id:at25250410:20180603195755p:plain

 

Twitterから情弱がそれを見て

LINE@に登録します。

 

そうやってしばらくSNSを運用していると、

LINE@の読者が増え100人くらいになったとします。

 

 

その100人に向けてメルマガの登録を促す文章を送ります。

 

メルマガ登録の報酬単価が1000円だとして

 

仮に10%の人がメルマガに登録したら

10×1000で10000円LINE@をやっている人に入るわけです。

 

 

そしてそのメルマガに登録した10人の人のうち

1人がメルマガで紹介された情報商材

「初心者でも最短で10万稼ぐノウハウ!」

みたいなやつを10万で買います。

 

そしたら最終的に、大元のメルマガの配信者が9万の利益を上げ、ライン@の配信者が1万を得るわけです。

損をするのは価値のない情報商材を買わされた人だけです。

 

 

これはもうネズミ講というか詐欺以外の何物でもないですよね。

 

 

詐欺でお金が儲かる仕組みが成り立っているのが残念ですが、それを見抜いて回避出来るだけのITリテラシーが必要です。

 

 

今後ますますIT化が進むなかで、

このような金儲けが目的の詐欺まがいのが色々出てくると思います。

 

なのでパソコンやインターネットとかよく分からないという人も最低限のITリテラシーを身につけないと、これからの世の中で生きていくのは大変です。

 

 

僕自身、ブログをやっていなかったら

このような流れでお金が動いていると知る機会がなかったし、ブログをやってみるとリテラシーが上がるのかもしれません。

 

 

まぁ世の中甘い話はないってことですね。

 

ちゃんとした価値を提供しないと相応の対価は得られない。

 

甘い蜜を吸うのはネズミ講の上のほう

(先に入った人)だけです。

それもすぐに吸い尽くされます。

 

楽して儲けるには詐欺しかなく、真っ当な方法でお金を得たいなら自分で価値を生み出すしかないということですね。

はい、完全にブーメランです・・・