電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

クラウドファンディングをやってみた!

f:id:at25250410:20180605125156p:plain

みなさんこんにちは!

今回は人生で初めてクラウドファンディングに挑戦してみた(挑戦中)ので
そのことについて書いていきたいと思います。


クラウドファンディングとはなんぞやという人の為に以下に
クラウドファンディングについての引用説明を載せました。

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

そしてこれが僕の投稿したプロジェクトです。

詳しいことはこちらに書いてあります。


プロジェクトの概要

僕は現在奨学金を借りながら大学に通っています。
月に12万借りて実際に貰えるお金が11万です。
半月の授業料が75万なので11×6=66万で足りません。

それ+月々の生活費を捻出しなければなりません。

去年はバイト漬けで生活費と学費の不足分を稼ぎながら大学に通いました。

しかし勉強する時間が減るのでどうしても疎かになります。

なので今年は生活費を稼ぎながら勉強もしようと思って春休みからとあるシステム会社に
インターン生として通っているのですがお給料がでません。


奨学金を生活費に充てていて、来期の授業料が不足しています。


週4で通っているのでほかの時間にバイトをするのは難しく、
このままではインターンを辞めて元のバイト漬けの勉強できない生活に戻ってしまいます。



それなら給付型の奨学金もらえばいいじゃんという人がいるかもしれませんが、
そもそも給付型の奨学金を貰える優秀な人はそんなにお金に困っていない家系の人が多いです。



勉強したいのに勉強できない・・・


お金がないために自由がない学生は諦めるしかないのか・・・


というわけで最後の望みをかけてクラウドファンディングでご支援を頂くことにしました。



一応形式としては月500円でこのブログのスポンサーになって頂き
お礼として差支えなければ、通年でこのブログに名前を掲載させて頂きます。
(ブログをされている方でしたら自身のサイトの方にリンクも可能です。)


またこちらのブログで学習報告もしていきます。




資金の使い道

主な資金の使い道は

  • 学費(授業料)
  • 生活費(家賃、光熱費、雑費)
  • 栄養価の高い食事代(炭水化物に偏っているので)
  • 交通費(AIのイベントやKERNELメンバーになったとき)

kernel.deepcore.jp

今ソフトバンク子会社のAI特化型のインキュベーターDeep Coreで、
AIに興味がある若者を集めたKERNELという組織を運営しています。

今度KERNELのメンバーの面接に行ってきます。

もし採用されたら港区まで通わなければならないのでお金が必要です。
なので現状では通うのは厳しいです。


支援額に余裕があれば行きたいと思っています。


ひとまず、支援して頂いたお金は優先度の高いところから使っていきます。


支援・拡散してほしい

このプロジェクトは他のプロジェクトと違い、特に期限が決められていません。

とりあえず1年を目安にやってみようと思います。


月に500円から、Amazon Primeと同じくらいの値段でブログのスポンサーとして1人の学生を支援できます。


単価が安い分、できるだけ多くの人に支援頂きたいです。


そのため、SNSブログで拡散して頂けたら、僕の夢に近づくことができます。



一応ブログの下にもこのリンクを載せているのですが、
良かったら詳しくはどういう募集なのか、
クラウドファンディングのホームページも見てください。


皆様是非よろしくお願いします!