電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

イケダハヤト主催のブロガーズギルドに参加してみた感想

f:id:at25250410:20180712183659p:plain

こんにちは!

ブログをされている方でしたら一度くらいはその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

そう、イケダハヤトという名を。

元内閣総理大臣で所得倍増計画の人ではないですよ。

この、下の写真の人です。

f:id:at25250410:20180712160019p:plain

イケダハヤト氏はその過激な発言から「炎上ブロガー」としても知られていて、大量のアンチを抱える一方、熱狂的な信者も多く、信者達に情報商材を売りつけて儲けているそうです。

また、イケダハヤト氏は「麻原彰晃」という別名を持ち(以下彰晃)、ブロガー達のコミュニティの中で自身の神格化を図っており、その手始めとしてブロガーズギルドというコミュニティ(教団)を最近立ち上げられました。


私は特に彰晃のアンチでも信者でもないのですが、新しいもの好きとして、ブロガーズギルドに潜入取材をしてきたのでその結果をここに記そうと思います。

ちなみに余談ですが、今は無き「オ〇ム真理教」という宗教団体の教祖だった方(ちょっと名前は忘れてしまったのですが)、は自身の髪の毛1本を1000円で信者に売っていたそうです。

ブロガーズギルドとは?

f:id:at25250410:20180712183328p:plain
ブロガーズギルドは、元々はゲーマー向けのボイスチャットツールである「discord」というアプリの中で参加できます。

ブロガーズギルドというのは、簡単にいうとオンライン上のブロガーコミュニティです。

もともと彰晃は、審査制のオンラインサロン「ブロガーズギルド」を運用されていたのですが、無料版を作られました。

それがブロガーズギルドFreeです。

参加は無料で、審査もないそうです。

2018年7月12日現在で5000人を超える人が参加しています。

【参加したい方は以下のリンクを参考に】
discord.gg

無料オンラインサロン「ブロガーズギルドFree」をリリースしました。 : まだ東京で消耗してるの?


以下、本人のコメントです。

あくまでベータ版なので、運用してみてワークしないようなら消しますw

実験に協力してくれる方を募集している感じなので、消えても怒らないでくださいね〜!

こういう専門的なコミュニティメディアは、これから価値が出てくると思うんですよね。

コミュニティはコピーできないわけですから。

良いコミュニティになるよう、しばらくコミットしていきます!

ブロガーズギルドの現状

メインチャンネル

こちらが、ブロガーズギルドの運営のチャンネルになります。
f:id:at25250410:20180712165451p:plain

以下彰晃からのコメント

【第1回】なぜブロガーズギルドを始めたのか?

ここでは運営からのミニコラムを提供していきます。

このコミュニティを始めた理由は……これから、個人ブログだけで戦うのは厳しくなると思ってるんですよね。

SEOは大資本との戦いが激化し、SNSもポジション争いが激しくなっていきます。

今はトップの位置にいても、先行者優位に甘んじていると、後ろから追い抜かれて一気に落ちぶれますw

次の一手はどこかと考えつづけてますが、やっぱり答えは「コミュニティ型メディア」だと思うんですよね。

ここは新しいジャンルですが、今後はスタンダードになっていくと見ています。

体験していただければわかるように、今までにない楽しさがあるんですよね!

「コミュニティ型メディアといえばブロガーズギルド」というポジションを作って、次の時代をデザインしていきたいと思っております!

これをお読みのみなさんも、個人ブログに並行して、こうしたコミュニティ型のメディアを作り込むのもいいかもしれません。新しいジャンルなので探求のしがいがありますよ〜!

確かに個人ブログで、資本を投入してSEO対策してくる企業と闘うのは厳しくなるっていうのは同感です。

だからこそ、これからの時代「個」というものが重要になってくるのです。


メインラウンジはその名の通り全参加者が発言できる掲示板です。

f:id:at25250410:20180712165339p:plain

部活

メインチャンネルが、全参加者を対象にしたコミュニティーであるのに対し、部活と呼ばれるのが、参加者の趣味やステータスに合った細分化されたコミニュティになってます。
f:id:at25250410:20180712165515p:plain

f:id:at25250410:20180712165526p:plain

f:id:at25250410:20180712165542p:plain

コミュニティの中に入ってみるとこんな感じです。

f:id:at25250410:20180712165607p:plain

f:id:at25250410:20180712165625p:plain

f:id:at25250410:20180712165640p:plain


さて、ブロガーズギルドの現状はこんな感じでしたが、実際に参加する意義はあるのかについて考えてみましょう。

ブロガーズギルドに参加するメリット

アフェリエイトの特単が出やすい

ASPという、案件が成約するごとに成果報酬が発生するアフェリエイトプログラムがあります。

普通は1件成約で1000円の報酬が、100件の成約をしてくれたAさんには特別に報酬単価2000円にしてあげる!
というのが特単(特別単価)です。

沢山案件を成約している人には、もっと成果を出してほしいので単価を上げてでもつなぎ留めたいのです。

これを、ブロガーズギルドというコミュニティでやろうとしているらしく、一人で200件の成約をするのは難しいけど、十人で200件の成約ならできそうという感じで。それで出た特単の利益は全員で山分けということですね。

ブロガー同士の繋がりができる

当然コミュニティなので、ブロガーの人と繋がれます。

もちろん、ブログ内でも繋がることはできますが、どうしても自分のブログだとホーム感がでてしまうし、相手のブログだとアウェー感が出てしまいます。

SNSもそうですが、ブロガーズギルドはそういった感じでフラットなコミュニケーションがしやすいのではないかと思います。

個人のブログの宣伝になる

さっきの部活などの、掲示板に自分のブログURLやコメントを投稿して宣伝することもできます。

しかし私も一回してみましたが、ほとんど人は来ないです。

コミュニティにスポンサーがつくかもしれない

現状ではないですが、ブロガーズギルドというコミュニティそのものに、企業などからのスポンサーが付いたら、その利益を参加者のブロガーに分配するという仕組みができると思います。例えば、ブロガーズギルドに参加しているブロガーの方に、ブロギルのステマ記事を書かせて、1000円のアマゾンギフトをあげるみたいな。

まあ、ぶっちゃけ下の方はそんなに儲からないと思います。


ブロガーズギルドのデメリット

人が多すぎる

単純に人が多すぎます。

5000人近くの人が参加していて、常時300~500人くらいの人がいるわけですよ。
なので掲示板にコメントをしてもすぐに埋もれてしまい、ほとんど他の人に見てもらえないです。
そういう理由で宣伝しても効果はほとんどありません。
また、人が多すぎるせいで本来のコミュニケーションもできないです。

みなさん考えてみてください、ファミレスで4人でしゃっべっている分にはコミュニケーションが成立しますが、武道館のライブで1万人の人が同時にコミュニケーションをすることは不可能ですよね。

まあそういうことです。

村社会

ギルドマスターの彰晃を筆頭に、数人の彰晃の側近ブロガーがブロガーズギルドを管理、運営しています。その側近たちをコミュニティマネージャーと呼ぶそうなのです。この上層部たちの繋がりは深く、いつもこの内輪だけで会話している印象です。

私のような底辺は基本的に蚊帳の外です。

エゴと信者の蔓延

あわよくば、ここで名前を売りたい、ブログの宣伝をしたい、有名ブロガーに取り入りたい。
というような人が沢山いて、いつもコメント欄を埋め尽くしています。

ブロガーズギルドに参加することで、
「俺が俺が!私が私が!」という人間本来の姿を垣間見ることができます。

これはメリットの方に入れた方が良かったかな。

有名ブロガーしか得しない

上記のことを踏まえて考えて頂ければわかると思いますが、彰晃とその幹部の有名ブロガーしか儲からない仕組みになっています。

あわよくば有名ブロガーと仲良くなりたい、などと考えている方はその甘い考えは捨てた方がいいです。なぜなら有名ブロガー達が密接に繋がっているのはお互いに利害が一致しているからです。彼らは利用価値もない、名前も全然しらない人間が絡んできてもただスルーするだけです。

個人的な感想

個人的な感想としては、今は入っても意味がないかなぁという感じです。もし僕のこのブログが月に何十万pvとかになったら、このようなコミュニティーに参加することに充分メリットがあると思います。

ただ、現時点では95%くらいの参加者はその恩恵を受けることができないと思います。なので、その上位5%になれたら参加してもいいかなと思ってます。

私自身今はブロガーズギルドに参加していません。

まとめ

さてみなさん、ブロガーズギルドについてまとめた内容はいかかだったでしょうか?

主催者の方は、ブロギル内で自身の有料チャンネルをやるとおっしゃっていました。


この記事を読んで、興味のある方は以下にリンクを載せておくので是非入信してみてください!

Discord