電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

イケダハヤト氏にガチギレされて炎上した件

www.prog-ganbaru.com

www.prog-ganbaru.com
f:id:at25250410:20180714182748j:plain
こんにちは。オールスターでの松坂大輔投手は残念でしたが、気持ちを切り替えて後半のシリーズも一所懸命の気持ちで試合に臨んでいくと思うので、是非みなさん松坂選手の応援よろしくお願いします!



それで本題についてなのですが、昨日投稿したブロガーズギルドについての記事が、まぁ予想通りといえばそうなのですが、燃えました

www.prog-ganbaru.com

この記事の炎上のせいで18時時点で本日のpvが4000を超えてます。

燃えた原因

炎上までの流れを簡単に説明すると、


1. イケダハヤト氏が主宰するブロガーズギルドというコミュニティに参加した。


2. ギルドの実態が宗教じみていて性に合わなかったので辞めた。


3. ブロガーズギルドについてメリットとデメリットを記事にした。


4. イケダハヤト氏がその記事をTwitterで拡散した。


5. 炎上

みたいな感じです。


こちらが事の発端となった尊師のツイートです。


f:id:at25250410:20180714182613p:plain


なるほど、陰湿なブロガーですか・・・


まあ、ブロガーズギルドは既にやっていないので安心して頂いて構わないですけど。


この時点でイケハヤ尊師は、ザコの僕の事なんてさほど気にしておらず、ネタ程度に呟いただけだと思っていたのですが、追い打ちをかけるように以下のツイートをされました。


f:id:at25250410:20180714182653p:plain


わざわざ記事のスクショまでして、長文のコメントを書かれてます。


あれ?ネタじゃなくてわりとガチでキレてますね。


一回り以上年下のガキに顔真っ赤にして反論して恥ずかしくないのでしょうか。


一応ツイートについても触れますと、あなた普段高知の山奥でTHE日本的な半農生活してるくせに、急に自分はグローバルな視点を極めた人間だと言わんばかりの主張をされているのはどういう了見なのでしょうか?


まあ、それで尊師からの攻撃は終わったのですが、その後Twitter上で尊師の取り巻き達からメチャクチャ批判ツイートの嵐ですよ。


基本的にこのような方々は、記事の内容に対して議論をしたいわけではなく、ただ批判をして自己満足できれば気が済むタイプなので放置です。

尊師はなぜガチギレしたのか?

普通なら、底辺ブロガーの僕の記事や意見など無視すればよいだけなのに、なぜイケダハヤト尊師はわざわざ僕の記事を引用して槍玉にあげたのでしょうか?それに2回も。

個人的に思うのが、この記事がブロギルの本質を突いていたからなのではないかと思います。

www.prog-ganbaru.com

これからブロガーズギルドというコミュニティを発展させて一儲けしようと考えている尊師達からしたら、養分となる影響力の弱いブロガー達がいなくなっては計画が頓挫してしまうので、なんとしてでも阻止しようとします。

そのため、僕のようなブロガーの意見に対しても、出る杭を打つということでガチギレしてきたのではないのでしょうか。

今後について

個人的には今まで通り普通に記事を書いていきたいのですが、尊師の反感を買ってしまったため、なかなかブログの中でも生き辛くなってしまいました。

尊師自体はそれほど問題ないのですが、信者たちが沢山いるので、いつポアされるか分からず怯えています。

なのでもしこの記事を読まれた、尊師の信者でない方がいらっしゃたら、僕のことを保護して頂きたいです。


最後に短歌で締めたいと思います。

押し寄せる

批判の波を

受けるのは

一人じゃつらい

防波堤くれ

【追記1】
最近はブロギル内にトークンという暗号通貨を導入しているらしく、有料サロンや相談料といった具合に参加者からお金を回収する仕組みみたいです。正直、中身の薄いブログ運営のノウハウを情報弱者に売って儲けるブロガーは論外だと思いますが、お金を儲けることを最優先して自分が良いと思わない商品やサービスを紹介しまくるアフェリエイターも微妙なところですね・・・


自分が発信した情報が誰かの役に立って、そのおかげで自分も利益を享受できるというのが一番ですが、なかなか難しいのが現状なのでしょう。オレオレ詐欺みたいな明らかなブラックなものはないと思いますが、ブラックでもホワイトでもない灰色の物が蔓延しているのが今のネット社会です。情弱として鴨にされないためにも、それを正しく見抜く目を鍛えなければならないと思います。

【追記2】
近頃のイケダハヤト氏のブログ初心者を対象にしたお布施ビジネスを見ていると「なんだかなぁ」と感じます。

例えばこのツイート

ブログの収益なんてほとんどGoogleの検索順位に依存しているので、Googleのアップデートやスパム認定されたらモロ収入源を絶たれてしまいます。

文章を書いて発信したいという人がいる限り、ブログというものが無くなることはないと思いますが、ブログが成長市場だというのは甚だ疑問です。

Youtuberやブロガーはその収益のほとんどを広告費に依存しています。限られた広告費のパイを取りあうわけですから、Youtubeやインスタグラムなど、新たなプラットフォームが成熟するとブログ全体に振り分けられる広告費も減ります。


もしネットで文字を書いて稼ぎたいなら、稼げそうなジャンルを選定して、検索流入を考えてキーワードも選定して、サイトの構造も考えて、内部リンクをこのページに集中させてみたいな、SEOの専門的な知識を駆使してサイト設計する必要があります。


みなさんもGoogleやYahooなどの検索エンジンを使っていてよくわかると思いますが、最近はこのようなSEOを駆使したメディアがクエリを刈りまくっています。

現状SEOもなにも知らないブロガーは、ニッチなワードで細々と勝負しなければなりません。


今後ますますこの傾向は高まっていくことでしょう。


にもかかわらず、若いサラリーマンを煽れなくなったイケダハヤト氏は

今度は大学生をターゲットにして、信者を増やそうとしています。

ブログなんて働きながらでも書けるし、わざわざ貴重な新卒カードを捨ててまでやるものではないです。


確かに、今の時代は企業で働いていても定年まで働けることは少ないです。サラリーマンも決して安定だとは言えません。

しかし、イケダハヤト氏がいうような

「サラリーマンはリスク高い!ブログは成長市場だから安定!」

なんてことは無く、明らかに国や企業からなんの保障もないブロガーの方が不安定です。


安定を目指したいなら仕事もブログもどっちもやるべきです。


安易に大学辞めろとかよく言えますね。

大学辞めてフリーでなんとかなる人って、相当の実力がある人ですよ。

大学生全体のうち0.1%もいないですよ。

イケハヤさんがこんな煽り文句をするのは全て情報商材を売るためなのですが、それを見抜けずに商材を買ってしまう人がまだ沢山いるみたいです。

僕が以前書いたGoogleアドセンスの記事も最近検索流入が多いので、副業ブームの背景もあってかブログで稼ごうと考えている人が増えているみたいです。
www.prog-ganbaru.com

自分がおすすめできる物を紹介して、それを買ったり利用した人が得をするというのが理想のアフェリエイトだと思います。

ほとんどの人にとって再現性のないノウハウや根性論を綴ったイケハヤさんの情報商材に価値はありません。ゴミクズを宝石として売ることもマーケティングとしては重要なことなのかもしれませんが、プロブロガーを自称するならもう少しブログを書く方のことも考えてあげて欲しいです。

【さらに追記】
イケダハヤトさん、最近はYoutubeにブログ論を語った動画をアップしているそうですが、動画の最後で有料noteへのリンクを掲載していたためYoutube側からポリシー違反を食らったみたいです。
www.prog-ganbaru.com