電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

人間関係リセット症候群の特徴が当てはまりすぎていてワロタ

f:id:at25250410:20180813214338p:plain

そういえば、中学の同窓会とか誘われたことないなぁ。

ふと自分の人生を振り返ってみると、人間関係に悩まされることが多かった気がします。


人間関係を急にバッサリ切るやつって何かの病気なの? | 不思議.net


そんな中、このようなサイトを発見して「人間関係リセット症候群」なるものの存在を知りました。

そもそも人間関係リセット症候群とは

人間関係リセット症候群というのはまるでゲームをリセットするように、普通に付き合っていた人間関係を突然切ってしまって話もしなくなる傾向のある人の事を指す。

携帯の番号、メールアドレス、SNSなどの自分への連絡手段を変更しても通達せず、相手からのアクションをすべて断ち切る行為も同様。


器用に誰とも仲良くすることができる反面、本当の自分を出して嫌われることに恐怖を覚え、気疲れし人間関係に疲れてしまう人。

とあります。

人間関係の断捨離

部屋も断捨離をする事できれいに片付いて開放的な気持ちになりますよね。人間関係リセット症候群も断捨離と同じ感覚で、人間関係をリセットしてしまうんです。

今は、周りに友人が沢山いて楽しそうにしている人でも、過去の友人とはほとんど音信不通みたいな人が結構いるみたいです。

当事者側の意見を代表して述べさせてもらうと、別にその人を嫌いだったり、嫌で嫌で仕方ないからリセットするというよりも、なんとなくめんどくさくなったから、連絡を絶つみたいな感覚なんですよね。

ちょっとサイコパスみたいな感じなのですが、こういう人が結構いるらしいですね。

気を遣いやすい人は要注意!

ラインやTwitterのアカウントをコロコロ変える人や、相手に気を遣いすぎるあまり自分の本音を全く出せないような人は、人間関係リセット症候群に当てはまる可能性が高いです。

普通の人は、相手に気を遣いすぎず、ほどほどに自己主張することができると思います。

ですが人間関係リセットの常習者はこれができないのです。


気を遣いすぎて消耗するので、それを防ごうとすると、本音100%で相手と接してしまい、結局人間関係が破綻してしまいます。


人間関係のリセットに悩む人は、丁度いいさじ加減で人に接することができない二極思考の人が多い気がします。

自分の心に素直に

突然人間関係をリセットされた側は、なにがなんだかわからないかと思いますが、世の中にはこのような人が一定数いるということを頭な片隅にでも置いておいてください。

付き合う中で、自分を知られていくのが嫌で、人間関係が深くなるほどめんどくさいと思ってしまう・・・

という気持ちはとても分かりますが、当事者の方はもう少し自分の事を好きになることが必要だと感じます。


ただ、無理をして人間関係を維持しようとしても、最悪うつ病などの精神疾患にかかってしまうので、自分の心に従って生きていくといいと思います。