電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

javaの文字列を代入するString型について

f:id:at25250410:20180728213424j:plain

JAVA言語ではchar型の変数には、'a'や'あ'のように文字を1つだけしか代入できません。

なので、文字列(複数の文字)を代入するためにString型を用います。

String型

String型文字列を表す型です。

正確には、Stringはjava.langパッケージに含まれるクラスなので

String message = new String("こんにちは");

のように書くのが正しいのですが、文字列は通常のプログラムで頻繁に使用するものなので、newを使わずに

String message = ("こんにちは");

のように特別に記述できる扱いになっています。

f:id:at25250410:20180821055354p:plain

【実行結果】
f:id:at25250410:20180821055423p:plain

文字列の連結

+演算子を使うと、2つの文字列を連結して1つにできます。以下のプログラムは、文字列の連結を使った例です。

f:id:at25250410:20180821055719p:plain

【実行結果】

f:id:at25250410:20180821055738p:plain


以上です。