電脳ヨーグルト

プログラミングの備忘録と私生活を

へんな夢の内容を分析してみた

つい先日へんな夢をみました。

 

ツイッターに書いた通りですが夢の内容は、お笑い芸人の狩野英孝さんが女子高生宅の門の前で不法侵入しようとしているのを卓球の水谷隼選手がラケットを構えて必死に止めようとしていました。そして忠告を無視して、狩野英孝さんは水谷選手のひざ下に鋭いタックルをし、そのまま家の中に入っていきました。そこでシーンは切り替わり今度は僕が部屋でテレビを見ていると、狩野英孝さんがやらかした事件の詳細と芸能界の引退表明のニュースが流れてきて「あぁ、これは流石に救いようがないやつだなぁ」と感じたところで夢から覚めました。

 

ツイートでは「表明」と書きたかったのに誤字ってますね。

 

でまあ、どうしてこんな関連性がないカオスな夢をみたのか自分なりに考えてみました。

そもそも夢とはなにか

日本睡眠学会理事で江戸川大学社会学部人間心理学科教授の福田一彦さんによると、夢とはこれまでに見聞きしたことや経験したことがいくつもつなぎ合わさって作られるものだそうです。

「脳にしまわれている過去の記憶の中からたまたま表れ出てきたものが結びつき、ストーリー化されて夢となる。数ある記憶の中からどれが掘り起こされるかは、その時々の精神状態やストレスなどの影響を受けることもありますが、ほとんどの場合はランダムです。昨日の記憶と5年前の記憶が突然結びつくことだってあります」

なるほど・・・断片的な記憶が結びついて夢になるのか。ということは夢を分解すれば断片的な記憶が抽出できるんじゃね、という訳で夢を3つの要素に分解してみました。

 

1. 狩野英孝


【ナイツ】の爆笑漫才「人違い」

 

まずはなんで狩野英孝が出てきたのか考えたのですが、思い当たる節がありました。

寝る前の日にナイツの動画で、2分20秒~2分50秒くらいのところで狩野さんをこすった部分がありました。

 

2. 低く突き刺さるタックル

f:id:at25250410:20181029171628p:plain

前日のTwitterをみていると、吉田沙保里の低いタックルを連想させるツイートをしていました。

 

3. 水谷準選手

f:id:at25250410:20181029171707p:plain

水谷選手は寝る前に見たスポーツニュースに出てました。

まとめ

f:id:at25250410:20181029172423p:plain

画家のサルバドール・ダリは夢の内容を自らの作品のモチーフとしていたそうです。その他にも数学者や詩人や音楽家など様々な人が夢からインスピレーションを得ていたりします。

 

なんか夢って面白いですね、カオスな感じが・・・