電脳ヨーグルト

ネガティブからポジティブへ

株を1ヵ月やってみて感じた投資とギャンブルの違い

投資について何も予備知識は無かったのですが、ノリと勢いで3週間ほど前から株を始めてみました。

 

タイトルには1ヵ月と書いていましたが正確には3週間です。なんとなく1ヵ月のほうがタイトル的に良かったのでそうしちゃいました。

 

株を始める前は、投資というとパチンコのようなギャンブルの一種で大半の人が勝てずに損をするイメージでしたが、実際にやってみた結果、周りが言うほど株は怖いものではないと感じました。

 

そこで今回は、この3週間の株取引を通して感じた、ギャンブルとの違いを書いていこうかと思います。

 

 

株式投資とギャンブルの違い

1. 拘束時間の違い

ä¼æ¥ãªã®ã«ä¼ç¤¾ããé£çµ¡ããã¦ãããããããã¸ãã¹ãã³

 まず最初の違いは拘束時間です。

 

例えば、パチンコ店は午前10時から午後11時まで営業していて、数万円分の利益を出そうと思ったら数時間は台を打ち続けなければなりません。 

 

競馬や競輪などは1レースが終わる時間は短いですが、競馬場まで行くのにかかる時間やレースが始まるまでの時間などでなんだかんだ時間が拘束されます。

 

一方で株取引はスマホやPCさえあればどこでも取引できる上、ボタン一つで売買できます。

 

さらに日本株だと午前9時~午後3時までの間しか取引が行われないので、ずっとチャートを見ていなければならないということも無いので拘束時間は少ないです。

 

2. 胴元が抜き取る料金の違い

ã«ã¸ããã£ã¼ã©ã¼ã®æ§å­ã伺ãç·

パチンコ店だと、客が投入した資金の中から電気代や従業員の給与などを差し引いたお金を還元してるので、少ない牌を客同士で取り合っている状態になります。

 

競馬や競艇なども同様です。

 

株は証券会社に株取引に対する手数料で中抜きされますが、パチンコなどに比べるとかなり良心的だと思います。

 

あとは株で利益を得た場合に税金で20%持っていかれるので、国も胴元といるかもしれません。

 

3. 意思決定の自由度が違う

ææãããéãã解æ¾ãããã¨ã¼ã¸ã§ã³ã

 パチンコの場合は店によってですが、せいぜい数百台のパチンコ台から自分の打ちたい台を選びます。

 

競馬はレースに出る十数頭の馬からしか選べません。3連単とかだと無数に組み合わせがある点では選択肢は多いのかもしれません。

 

株の場合は3600以上の会社が上場していて、その中から好きな銘柄を選んで購入できるので、バラエティは豊かだと思います。 

 

4. 景気に左右される度合いが違う

ãããã£ã¼ããã£ã¦ã ãã¤ãã¤ãã¤ï¼

 基本的には株もギャンブルも不景気には弱いですが、ギャンブルの場合は景気が良くても客が勝てる期待値というのはそんなに変化しません。

 

多少は普段贔屓にしてくれている客に還元するために、還元率を上げるかもしれませんが高が知れています。

 

一方で株は好景気で株価が上昇している局面では、株を売ったり買ったりしているだけで自然と資産が増えていきます。(例外は多少あれど)

 

株主は企業が得た利益を享受するというものなので、基本的には企業とWIN-WINな関係なのです。

 

パチンコ店と客というように、搾取する側とされる側のような構図ではありません。

 

5. エンタメ性の違い

ã®ã£ã³ãã«ä¾å­çã§ç±ããªã£ã¦ãã¾ãç·æ§

エンタメ性で言えば、競馬やパチンコのほうが圧倒的に高いです。

 

株はチャート表が上がったり下がったりするだけなので、株を持っていない人からしたら全く面白くないかと思います。

 

しかし、実際に企業の株を買ってみたら分かると思いますが、自分が買った企業のチャートを見るのは楽しいです。

 

以上が僕が実際に取引してみて感じた株とギャンブルの違いでした。

 

ですが、投資にギャンブル的な要素が無いというのは違います。

 

デイトレードはギャンブル性が高い

æ¥è½ãããã¨ã®ç¸å ´

投資スタイルとして主に、デイトレードスイングトレード中長期投資などがあります。

 

デイトレードは一日で売買を繰り返す投資スタイルで、スイングトレードは数日から1週間くらいで株の売買をするスタイルです。中長期投資は数か月から数年株を持ち続けて気長に株価が上がるのを待つスタイルです。

 

長期投資では、企業の将来性に投資をして企業が成長するにつれて自分の利益も増えていくという感じなので、ギャンブル性は少ないです。

 

デイトレードは、その日その日の微妙な値動きを予測して利ザヤを得なければなりません。

 

どんなに業績が良い企業でも、株価は上がったり下がったりを繰り返しているので、デイトレードで値動きを予測するのはかなり難しいです。

 

その為、デイトレードは当てずっぽうや己の感で投資しがちで、ギャンブル性が高くなるのだと思います。

 

まとめ

自分が持っているお金を何に使おうと個人の自由ですが、日本人は特に投資は損する危険なものと考えて、銀行預金に預けているだけの人が多いように感じます。

 

投資を始める前は僕も同様のイメージでしたが、色々調べて実際にやってみると、周りが騒いでいるほど危険なものでは無いと実感しました。

 

別にこの記事を読んでいる方に投資を勧めたいとかそういうのではないのですが、食わず嫌いで投資を批判する人達の認識を変えたくて今回このような記事を書いてみました。

 

投資で億万長者になったという人の話は沢山聞きますが、パチンコを打って億万長者になったという話を僕は聞いたことがありません。

 

結局何が言いたいかというと、株はギャンブルよりは良いものだよってことです。

 

これから日経平均が暴落するとか聞きますけど、僕は20万円しか株に資金を投入していないので、いつでも離脱はできます。

 

ちなみに3週間くらいの運用成果です。

f:id:at25250410:20190705143755p:plain

 

www.youtube.com

 

Youtubeで運用成績も公開しているので興味ある方は是非チャンネル登録お願いします!