電脳ヨーグルト

ネガティブからポジティブへ

【注意喚起】新宿歌舞伎町のぼったくり(BAR)で女の子と飲んで57000円支払ってしまった話

ãã¼ã£ããããBarãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

お久しぶりです。

 

8月はエンジニア系のインターンでずっと都内にいて、平日は機械学習を組み込んだWEBアプリケーションの開発をやっています。

 

そんな最中ですが、歌舞伎町のBARでぼったくられてメンタルブレイクしているのでブログのネタとして消化しようかなと思ってこの記事を書くことにしました。正直ほとんどの人には縁のない話だとは思いますが、僕みたいな人をこれ以上増やさないように注意喚起ということで一応・・・

 

 

ぼったくりの概要

騙されたと思ってぼったくりについて調べたところ体験したことそのまんまみたいなものがネットで見つかりました。

ぼったくりバーの手口

出会い系サイトやマッチングアプリの女性会員には、↓のようなデート商法的なパターンで、ボッタクリバー(BAR)に誘導している人がいます。

【ボッタクリバー(BAR)への誘導】
・出会い系サイトやマッチングアプリで知り合う

・デートに行く約束をして、普通にデートをする

・会った後に女性がバー(BAR)に行きたいといいだす

・女性が選んだバー(BAR)は、一見すると普通の料金設定だが、女性が頼むお酒の一部に高いドリンクがある

・女性が高いお酒をたくさん飲んで、会計時に高額の料金を請求される

・女性は自分で払うような素振りをするが、実際には1円も払わない

・女性は、今度会った時に自分の分は払うからといって、立て替えて払うようにお願いしてくる

・バーを出た後は、女性と音信不通になって、高い飲み代の支払いだけが残る

【その他の特徴】
・新宿や六本木や池袋や渋谷での被害が多い
・女性が高いドリンクをがばがば飲む
・被害額はだいたい3万円~8万円くらい

この手口では、女性とバー(飲食店)がグループになって騙しているケースが分析できます。

出会い系サイトやマッチングアプリには、はじめからバーで高額の料金を使わせるために、店側が女性を使って客集めをしているケースがあるので利用する時は注意してください。

待ち合わせまでは、ごく自然なので、出会い系で普通の女性に会えたと思いこんで、油断してしまうとこのタイプの女性に引っかかってしまいます。

↓のような有名なマッチングアプリや出会い系サイトは利用者が多いので、ぼったくりバー(BAR)に悪用されやすくなっています。

 https://sakuradot.com/article/39720.html

 

 

前日

平日は忙しいのですが、土日は暇なので高校の友達と飲みに行く約束をしていたのですが、向こう側のトラブルで飲みの予定が無くなってしまいました。

 

インターン中忙しく彼女からのlineをずっと無視していたところ、勝手に発狂してブロックされ連絡が取れなくなるという謎の別れ方をしたということや、前に遊んでいた子が帰省中でこっちにいないとか色々あって暇でした。

 

完全に手持ち無沙汰になってしまい、このままホテルで過ごすのもなんなので無料のチャットアプリをインストールして軽く飲みに行けそうな女子を探しました(チャラい笑)

 

そしてアプリのユーザーを物色すること数分、プロフィールに新宿で飲みに行ける人募集みたいなことを書いている人がいたので、その人とチャットしてみました。

 

まあまあ可愛い女の子で年齢は1個下でロリっぽい感じでした。

 

実名かどうかは分かりませんが、本人がさやかと言っていたのでこの記事でもさやかで通します。

 

スムーズにチャットが進みLINEの交換をして、その日はもう遅かったので翌日新宿で待ち合わせて飲みに行くことになりました。

 

f:id:at25250410:20190825085320p:plain

 

わりとイイ感じの雰囲気だったので浮かれていましたが、後にあんなことになるとはこの時は知りませんでした・・・

 

当日

会うまで

LINEでやり取りをして、18:00新宿に集合することにしました。

 

向こうが先に新宿に着いていて、歌舞伎町のゴジラのところにいるとのことなので、そこに向かいました。

 

f:id:at25250410:20190825063642p:plain

 

そして18時10分くらいに到着し、東宝ビル1階のリンガーハットの前で待機し、LINEで電話してみると

ãTOHOã·ãã㺠ãªã³ã¬ã¼ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

僕「着いたよ、今どこいるの?」

 

さやか「今は、長崎ちゃんぽん〇×△~」

(雑音であんまり聞こえない)

 

そしたら隣で電話している待ち合わせをしているっぽい女性の口から

「長崎ちゃんぽんが〇×△~」と聞こえたので、あ、この人だと思って声をかけたらまさかの人違いでした。

 

年齢も30過ぎであまりカワイイ感じではなく、慌てて

 

僕「お互い別々の待ち合わせでしたね、こんな偶然あるんですねw」

 

とその場を収めようとアタフタしていたところでLINEでやりとりしていた女の子が到着。

 

抜群に可愛いというほどではないけど、普通にAKBにいそうなぐらいな感じの見た目で、ついさっき間違って声をかけた女性とのコントラストも相まってなおさら可愛く感じました。

 

デート中

お互い軽く挨拶をして、とりあえず予約なしで入れそうな安めな居酒屋に行こうと考えていたところ

 

さやか「前に1回女子会できた店が良かったからそこに行きたい!」

 

といったので、じゃあまあそこでいいかと思い案内してもらうことに。

 

財布に4000円ぐらいしかなかったので、途中ローソンで1万円おろしましたが

 

最初

 

僕「お金4000円しかないから途中コンビ二よってお金おろすわ」

 

さやか「ここが最後のコンビニだよ」

 

僕「あ、そうなんだ」

 

と一見普通のやりとりですが、女子会で1回だけしか行ったことないBARまでの道について詳しすぎる・・・この時点で疑いを持っておくべきでした・・・

 

そして2分ほど歩いてBARに到着、地下1Fに降りると薄暗い雰囲気のダーツバーみたいな感じで他に客はいませんでしたが、10分後くらいに別のカップルが入ってきました。

 

f:id:at25250410:20190825091504p:plain

(イメージ的にこんな感じの雰囲気)

 

店に入ると2人掛けの席に通されました。

 

さやか「なに飲む?」

とメニュー表を開いて聞いてくる

 

この時点でなにか手馴れてる感が伝わってきたのですが、別に不快でもなかったのでとりあえずドリンクを注文しました。

 

僕が780円のカシスジンジャーと向こうが1500円ぐらいのカクテル

 

メニューは大体1000円~2000円ぐらいで、まぁ普通に高いんですけど、それでも2人で60000円分頼むのは難しいかなと思います。

 

最初メニュー見たときに、財布の中身を思い出し14000円じゃ足りなそうだなと思い

 

僕「このメニューだとお金足りなくなるかも」とそれとなく伝えたところ

 

さやか「大丈夫だよ、私もあるし・・・」

 

みたいなことを言うので、まぁ合計20000円ちょっとでこっちが多めに出せばいいかなぁと考えていました。

 

そして食べ物も注文しました。

 

なんかオシャレな名前のサラダとサーモンのカルパッチョとソーセージの盛り合わせ、それぞれ1500円ぐらいでこの時点で既に7000円です。

 

正直カルパッチョもソーセージもそんなに量もなく、これに1500円払うならすき家でうな牛食べた方が2万倍良いわと思いました。

 

飲み物と食べ物が運ばれてきたところで、BARの女性店員がトランプを差し入れしてきました。

 

店員さんも普通にノリよく愛想がいい感じで、ぼったくりバーの店員感は全然無く、見抜けませんでした。

 

今思えばこのトランプが憎ましい・・・

 

僕は普段あまり自分のことを人に話したくないタイプで、会話も聞き専で相手の話をきくことが多いのですが、今回飲んださやかちゃんはめちゃくちゃ質問してきて正直しんどかったです。

 

一般的には自分のことを話したい人が多いので、その辺を理解してて敢えて質問ばかりしてるのかなっと僕はプロっぽさを感じてしまいました。

 

そんな感じでいろいろ会話していて知った相手のプロフィール

・都内の大学生

・サークルとかは入らずな感じ

・カフェでバイトしている

・月1~3でライブやフェスに行ってる

・My first Story(バンド)の追っかけを7年やってる

 

まぁ手馴れてる感は別として、プロフィール的には普通の大学生なんですよね。

 

さやか「ババ抜きして負けた方が罰ゲームでテキーラね!」

 

ちなみにテキーラは1杯2000円で店員さんとのじゃんけんに勝つと500円引きみたいです。あのちっちゃいやつ、クイっと一口でいけるやつが2000円という・・・

 

とババ抜きをする流れになり、2人でババ抜きをしたのですが

思いのほか盛り上がりました。多分5~6セットぐらいはやりました。

 

僕はお酒が強くなく、正直テキーラ飲みたくないので、トランプはもういいよと言ったのですか、向こうが悔しいから!とか勝ち逃げはダメ!とか言って何回も仕掛けてきた感じです。

 

僕が2回負けて、向こうが3~4回負けた感じです。

 

ホストやキャバ嬢の客を煽ててお酒をあけさせるやつとはちょっと違うけど、ババ抜きの度に罰ゲームでお酒注文されて内心ヒヤヒヤでした・・・

 

今思えば、店員がトランプを差し入れたところからこの注文の流れまで完全にグルで仕組まれたものでした。

 

今思うとは?って感じですが、夜8時過ぎぐらいになって、店員がそろそろオアイソお願いします。

 

と退店を促してきた。

 

そこで脳内で自分たちが頼んだものの計算をして、

食べ物は最初に頼んだ3つと、おつまみとお通しで大体7000円ぐらい(それでも高い)

自分はカシス系3つ、梅酒、テキーラ、あとなんか高いやつで9000円ぐらい(それでもめちゃくちゃ高い)

で向こうは俺よりけっこう飲んでたけどゆうて倍くらいだろうから3万ちょっとあれば足りるはずだよな・・・

 

そして店員が出してきた手書きのレシートみたいなやつを見ると57000円!!

 

予想より高すぎで面食らってしまったのと、酔いが回ってフラフラだったせいもあって、値段を精査して抗議したり、警察を呼んだりするということまで頭が回りませんでした。

 

僕「ちょっとお金ないんでおろしてきていいですか?」

 

店員「でしたら私も一緒についていくのでそこで代金を受け取ります」

 

ということで3人で行きに寄ったローソンに行き、そこでお金をおろして支払いました。

 

ちなみに、さやかちゃんは一切財布を出す素振りを見せず、奢ってくれてありがとうとかもありませんでした。

 

なんというか、怒りよりもむしろ

 

「あー、やっぱそうだったんだー」

 

という納得感というか虚無感の方が大きかったです。

 

そして店を後にして2人きりになったところで

 

僕「このあとはどうする?帰る?」

 

さやか「お母さんからLINEで早く帰ってきてってきたから・・・」

 

という訳で解散しました。

 

酔ってフラフラなので早く帰って寝たかったし、ホテルに行ったところで普通に寝そうなので解散で良かったのですが、そういう「お母さんからLINEが・・・」と帰る口実まで用意してるのがめちゃくちゃプロだなと妙に感心してしまいました。

 

その後、帰りの電車でぼったくりBARについて調べたところ、冒頭のサイトがでてきて疑いが確信に変わりました。

 

僕がボッタくられたお金を店側からマージンとして貰って、その金でMy first StoryのLiveに行くのかぁと考え、めちゃくちゃ人間不信になりました・・・

 

デート後

口コミだと別れた後はLINEブロックされて連絡取れないみたいな人がいましたが、自分はまだLINE続いていますが、まぁ2度と会うことは無いので特に意味は無いですが。

 

しかも会う前に比べて投げやりな感じ・・・

f:id:at25250410:20190825091010p:plain

 

ちょっとまだ心の傷が癒えてないのですき家でお腹いっぱいご飯を食べてきます。

 

 最後に

このブログを読んでいる男性の方

 

ぼったくりは客引きだけでなく、こういう美人局てきなパターンもあるので充分気を付けてください。

 

面白かったらブックマークやSNS拡散して貰えると喜びます。

 

では!